自滅する社長

テレクラのアルバイトをしていると、いちばん多い役職は社長さんなんです。
わたしは比較的昼間に入ることが多いから、時間が自由になるという点では、 社長が多いのは頷けます。
それに敢えて役職を明かすのに、社長でもなければなかなか言うものではありません。
でも、それにしても社長が多い・・・(汗)
こんなにテレクラに電話する社長が多いなら、日本は相当ヤバいです。って、 実際円高でヤバいか(^_^;)
とにかく、仕事の話になった場合、5人に1人は社長っていいます。 テレフォンレディを始めたばかりの頃は、セレブとの出会いの宝庫や~ ってテンションあがってたけど、実際そんなにウマい話はないですよね(笑)

中でも印象的だったのは、服飾デザイン社長のAさん。
なんでも年齢は35歳で年収は2000万円オーバーとか。それなら銀座のクラブでもいけばイイものを。。と突っ込みをいれたら、テレクラの場末感が好きだとのこと。・・・失礼しちゃうね(笑)
語り口は嫌味がなくて、ブランドについてもかなり詳しかったので、 ひょっとしてめっけモノ?なんて思いながらトークしていました。
恋愛トークでは、モテて女性には苦労しないと言っていたので、武勇伝をおねだりしたら、 クリスマスはパンツが乾くヒマもないくらい何件もかけもちだったそうです。
結婚については、お金目当てでくるのと、仕事が忙しいのが理由で独身だそうです。 ま~、35歳男性なら全然ある話ですね。
そんなかんじで色々と話し込んでいくなかで、 「仕事は順調なの?」って聞くと、「ちょっと伸び悩んでる。大きく展開したいんだよね。」
わたし:「そんな時もあるんじゃない?」
社長:「資金さえあれば、店舗増やせるんだけど」
わたし:「融資してもらったら?」
社長:「投資しない?」
わたし:「・・・」
こういう展開になるとヤバいですね。もうドン引き。ちょっと私のS心に火がつきました。

テレフォンレディをするにあたって、年齢と干支が書かれた表をもらいます。
これはなんの為にあるかというと、 お客さんがこちらのウソを見抜くために年齢と干支を確認してくる時の対策なのです。
年齢指定のコールがあり、実際に対応できる人がいない場合、 テレフォンレディは年齢を偽らざるをえません。
それに対して、お客さんの立場では、
本物女性と出会いたい ⇒ テレフォンレディの相手は御免 ⇒ ウソの確認という発想があります。
そこで干支表が使われるのです。
なので、滅多にあることではありませんが、 逆にテレレがお客さんに聞いてウソを見抜く場合もあるのです。
今回は社長さんにわたしが罠を仕掛けました。
そして、見事社長はひっかかったのです。

それからの動揺は目も当てられないくらい情けないものでした。
そして、最終的にはいま仕事はやっていないからお金を貸してくれとまでいいました。
テレクラのバイトで自称社長の次に多いのは、ニートです。
ニートにしても自称なので、どこまで本当かわかりませんが。。。
そんな魑魅魍魎でブラフが飛び交う魔都のようなテレフォンレディのアルバイトって、私はなんだか好きです( ´∀`)

>>素人でも月30万以上稼ぎ続ける秘密

タグ

やってはいけないお約束

テレフォンレディは基本的に制限を設けるものではありませんが、
3点ほどお約束があるので、それは抑えておきましょう

  • テレフォンレディということを明かさない
  • 相手をけなしたり、バカにしない
  • 待ち合わせを連発しない

テレフォンレディということを明かさない

お相手はどういうノリの方か分かりません。
なので、半ばお約束化していても、アルバイトであることを明かすことはNGです。
万一、これを行うと、最悪の場合解雇になる場合もあります。
所属している会社のルールをいまいちど確認しましょう

相手をけなしたり、バカにしない

仕事に限らず、やってはならないことですが、
これを行っていると確実にクビになります。
ユーザーが気持ちよくお話しできるように、
サービス業ということを理解して、会社の求める態度で臨みましょう。

待ち合わせを連発しない

これは働かないとなかなか分からないことですが、
話す内容が無くなると、無理やり会話を続けるために待ち合わせに話題を展開しがちです。
しかし、待ち合わせを連発するとテレクラの信用がなくなり、ユーザー減少の原因になるので、
ルールとして明確に禁止をしているところもあります。
もし、ルール化されていなくても出来ない約束はしないようにしましょう。

テレフォンレディを生業とする場合は、
これらのお約束をアタマに入れておくようにしましょう。

>>素人でも月30万以上稼ぎ続ける秘密

タグ

2011年10月3日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:会話のコツ

泣ける常連

テレフォンレディをしているといろいろなお客さんに出会います。
最近、いちばん心に残ったのは、Aさんという53歳で独身の男性です。
なんでも、彼はこれまでに10個以上の仕事を転々としてきて、現在は日雇いで道路の交通整理が多いとのこと。

話ぶりは穏やかで、いやな感じはなかったのですが、稀に興奮し始めると大声を出すのが怖かったです。
会話の内容は基本的にスポーツで、特に野球好きでひいきのチームが勝つと嬉々として話していました。
わたしは父が野球好きだったので、うまく話題を合わせることができて、気にいってもらいました。
それからちょくちょくボイスで私を指名してくれるようになりました。

いつものようにお話をしているなかで、つい「結婚はしないんですか?」と聞いたら、
物凄い興奮をし始めて、私のことを罵って電話を切られました。
その時は、理不尽なことでアタマにきたのですが、稀にあることなので、気にしないようにして待機をしていたら、
その彼から再度指名を受けました。

どうも、自制できなかったことを反省したらしく、謝っていました。
私はコールがくれば何であってもお話しするタイプなので、そのまま話し出すと、彼は自分のことを話し始めました。

彼は彼女がいて、彼にベタ惚れしていると言いました。
しばらく、ほのぼのとした気分で話を聞いていたのですが、彼女はキャバ嬢というところから雲行きが怪しくなりました。
平たくいえば、キャバクラのバーチャル恋愛にハマっているだけでした。それを真剣に話すので、突っ込めずそのまま聞き流していました。

それから、毎回彼女(ということにしている)の話を聞くのが常になりました。
最初は聞いていられたのですが、余りにも無邪気に話すので、だんだん悲しい気持になって、胃が痛い思いをした記憶があります。
それでも、お仕事と思って聞いていたのですが、ある時彼女が入院した話に関してはどうにも居たたまれなくなりました。
なんでも入院した病院へ行って、部屋は教えてもらえず、弟と言われる人に入院費を渡して帰ってきたというのです。
思わず「それ騙されてるよ」と出かけましたが、黙って最後まで聞きました。

よくよく話を聞くと、何度もそんなことをされていて、心のどこかでは、彼も疑念はあるように感じました。
それでも、話ができるのが嬉しくてバーチャルな世界に身を任せているようでした。
いつか彼も気付くと思い放っておいたのですが、ある日思わず私が「本当の彼女作りなよ」と言ってしまい。さんざん罵倒され、それからはしばらく指名がなくなりました。
その後、ごくたまに指名しているのに5分でも10分でも沈黙しているパターンになりました。なんか悲しいです。

タグ

エッチなトーク

エッチなトークって楽しいですよね。
ただ、何でもかんでもエッチなことを話していればいいというわけではありません。
エッチなトークにもワビサビが必要です。
恥じらいを持ったエロトークこそが最強の会話のコツなのです(笑)

なんとなく言わんとすることは分かるけど、実際ワビサビのあるエッチな話ってどういうモノ?
って突っ込みが入りますね。ちょっと調べてみましょう。

わび・さび(侘・寂)は、日本の美意識の1つ。 一般的に、質素で静かなものを指す。本来侘(わび)と寂(さび)は別の概念であるが、現代ではひとまとめにされて語られることが多い。
~wikiより引用~
う~ん、なんだかエロトークとは対極にありそうですね。
でも、だからこそ大事ではないでしょうか?
お笑いでは落差がポイントだと言われます。同じようにエロでも、落差があるほどエロさは増すと思われます。

というわけで、落差について考えます。
ありえない角度からエロトークに発展という落差もありますが、
ノーマルに考えて、清楚で言いそうにない子がエッチなことを言うのが効果的ではないでしょうか?

論理的に考えると、上記にあげた『清楚で言いそうにない』の部分、つまり前フリの演出に力を入れれば良いといえるでしょう。
具体的にテレフォンレディの方のやるべきことは、自分の自己紹介の設定に清楚な部分を組み込みましょう。
例えば、仕事を説明する場合、単に『OL』というよりは、『商社の広報部』といった方が前フリ効果は高いでしょう。
これを応用してエッチなトークを盛り上げちゃいましょう♪

>>有効に時間を使って、月50万を余裕で稼ぐ方法!!

タグ

2011年9月23日 | コメント/トラックバック(0) |

カテゴリー:会話のコツ

で、テレフォンレディは何をすればイイの?

テレフォンレディは、男性からのコールに対してお話のお相手をします。
基本的にはテレフォンオペレーターやテレアポのアルバイトと大差はありません。
異なるのは、男性の目的が交際にフォーカスされている点です。
なので、男性に合わないといけないとか、何時間話さないといけないといった縛りは通常ありません。

仕事をするうえで気をつけないといけないことは、
お仕事の前のインフォメーションで教えてもらえるので、
それに従えば問題ありません。

代表的なお約束は、
アルバイトと明かさない 待ち合わせのすっぽかしをしない 相手をディスらない などです。
特に、注意されるのが、すっぽかしです。
強引に待ち合わせに持ち込むお客さんもいるので、
流されて約束しがちですが、
これを繰り返すとお店の信用がなくなるので、
すっぽかしは非常に強く禁じられます。
アルバイトする以上は、お店のルールに従いましょう。

それ以外では、待機中は何をしていても構いませんし、
転送待ちであれば、家で何をしていても大丈夫です!
有効に時間を使って賢く稼ぎましょう!

>>有効に時間を使って、月50万を余裕で稼ぐ方法!!

タグ

テレオペが副業にピッタリな理由

副業の条件は何でしょう?
時間にとらわれない 本業の邪魔にならない 働いた分成果になる といったところでしょうか。 この中で一番ネックになるのは、時間にとらわれないではないでしょうか?

たいていの仕事は、勤務時間が決まっています。
その点、テレフォンレディは、時間的な拘束がありません。
しかも、転送ならば場所も選ばないので、本業の邪魔になることもありません。
さらにお話しした分は確実にお給料として戻ってくるので、
働き損ということがありません。

また、通常の仕事であれば、器機の操作方法を覚えたり、PCスキルが必要になりますが、 テレオペは特殊な技術は必要なわけではないので、
慣れるまでに時間がかかるとか、働くための勉強も必要ありません。
極端にいえば、登録したその日から高収入をGETするチャンスがあるのです。

こういった点から、テレフォンレディ(テレオペ)は副業をするのにピッタリな職種といえます。
在宅ワークや内職はとかくアルバイト代を叩かれがちですが、テレフォンレディーはむしろ、高額バイトの部類に入るものです。
副業でがっつり稼ぎたいと思っている方は是非、ご一考ください。

>>有効に時間を使って、月50万を余裕で稼ぐ方法!!

タグ

テレフォンレディ

テレフォンレディの紹介ページです。
テレフォンレディーは、テレクラで男性のお話のお相手をするお仕事です。
高収入アルバイトでありながら、 こちらは実績があり、優良と思われる会社のご紹介です。
時間帯によって、コールの入りやすさは異なるので、複数登録など賢くご利用ください。

オススメ案件

『女性向け高収入アルバイト情報』がオススメするサイトの一覧です。

おいしいアルバイト

  • 主婦が稼げる「FAMU」

    FAMU(ファム)は、30overの女性が稼げる人妻・熟女専門のライブチャットです。
    男性の目当ては、ズバリ熟女なので、25歳以上の女性には高収入が望めます。※http://famu.jp/job/mobile/money.phtml を確認すると分かりますが、25歳以上の女性は報酬が20%増しになっています。
    上は60代の方まで活躍されているチャットなので、年齢で諦めていた方は是非、この高収入のチャンスを生かしてください。特に主婦の方のお小遣い稼ぎで人気です!!

    • 勤務地:全国どこでも(携帯でOK)
    • 資 格:満20歳以上の女性。携帯電話をお持ちの方。
    • 給料:5040円 ※時給換算の場合
      通話30秒から報酬発生します!
    • 応 募:
      HPより
      http://famu.jp/job/mobile/?b=1211atj

  • ベルスタッフ

    テレフォンレディのアルバイトです。ご自宅の勤務で、固定電話でも携帯電話からでもお仕事ができます。 お話しをするだけのカンタンな在宅ワークで、この高時給は見逃せません!!月収50万円超えのツワモノも!

    • 勤務地:ご自宅
    • 資 格:19歳以上の女性
    • 時 給:¥1,680円以上(ボーナス有)
    • 応 募:
      ◇登録用電話番号
      0120-867-666 ABCホームページを見たとお伝えください!
      コード【ABC】
      HPより
      http://bellstaff.jp/entry2.html?adc=woabd

  •  通常の媒体ではなかなかお目にかかれない高収入アルバイトです!
    レアなんです!がっつり稼ぎたい方はご登録を!!

    タグ

    2011年8月24日 | コメント/トラックバック(1) |

    カテゴリー:高収入バイト

    駆け引きのススメ

    テレフォンレディ歴1年のヒトミさん(35歳)の証言。
    「正直、わたしはこの仕事に向いてない気がします。」
    そう切り出したヒトミさんは、小柄ながらグラマーなロリ系半熟女。
    笑うとエクボができて、永作博美さんのような女性らしい雰囲気をまとっている。
    そんな彼女には仕事の悩みがあるらしいのだ。

    「私、昔から押しに弱くて。。それにアタマも良くないから・・・。スグに常連さんにもてあそばれちゃうんです。」
    聞けば、この1年で彼女を気に入った常連がテレフォンレディと知りながら、彼女狙いで電話をかけてくるらしいのだ。
    ある意味そんなラッキーは他になさそうだが、彼女には悩みらしい。

    「わたしバカだから、その人にわたしのことどんどん話させられちゃうんです」
    そう言いながら彼女は恥ずかしそうにモジモジしていた
    なんでも、その常連は彼女の情報を明かしていくことに興味の大半があるらしく、
    待ち合わせなどは切り出さず、巧みな会話で彼女の素性や性癖を暴き出すらしい

    「その人って、まず年齢とうまれ年の関係や誕生日とかから私がテレフォンレディだって見抜くんです。
    それで、ヒトミって分かって。。。エッチな質問とかしてきて・・・。」
    彼女はどうも駆け引きが苦手らしく、ヤマを張ってきた質問にすぐに素直に白状してしまうらしい。
    駆け引きができないのが悩みだそうだ。
    「こないだなんて、ヒトミがどんなオナニーをするか聞いて・・・それで興奮してテレフォンSEXを始めたんです。。」
    こんなかわいい子とテレフォンSEXできなんて、うらやましい。。。
    自分も電話してみようかな?なんて邪なことを考えつつ、
    「それでどんなオナニーするんですか??」
    「えっ・・!?オモチャとか。。。」
    「ローター派でしょ?電マ派には見えないなぁ」
    「なんで分かるんですか?」
    「分かるよ。激しいのより、長く時間をかけたい派でしょ?」
    「そうだけど・・・。なんかエッチな質問になってません?」
    そこで我に返り、
    「ほ、本心を全部言うより、駆け引きをした方がいいよ」

    彼女に興奮してしまったためワケの分からないアドバイスをして、そそくさと帰りました。
    とりあえず、彼女みたいなカワイイ子がエッチなトークをするんだから、ダメ元でも誘ってみるものだと思ったワタシでした

    >>素人でも月30万以上稼ぎ続ける秘密

    タグ

    おぼこいテレクラ入門

    テレフォンレディーって何?という、テレクラ初心者向けの説明です。
    テレクラを知ってる方は読み飛ばしてOK!!
    テレクラとは、電話を通じて、男女の出会いを斡旋するオトナの遊びです。

    昔は、携帯電話がなかったので、自宅の電話とテレクラ店の電話をつなぎ、
    コールがあったら早いもの順で電話をとる早取り式か、
    店員が電話を回す取次ぎ式でしたが、
    現在は携帯電話に転送する取次ぎ式が主流になっています。

    具体的には、男性はポイントを購入してセンターへ電話をかけます。
    しばらくすると、女性からのコールを取り次いで、男性の電話と回線を繋ぎます。
    あとは、お互いの趣味趣向に合わせて会話を楽しみます。
    多くの場合、男性はこのトークから待ち合わせをして、交際に発展することを期待します。
    ただし、中には電話を目的としていて、テレフォンセックスやSMトークを望む方もおられるようです。

    テレフォンレディは、男性がコールした際にお相手がいなくて困らないよう、
    電話のお相手をするのがお仕事になります。
    男性に対しては、アルバイトではないという前提でお話をします。
    いわゆるサクラ行為といわれるものですが、実際は男性もそういったものの存在は認識していて、
    サクラ女性でも普通にナンパしてきます。
    そこで、いかにお誘いに対処するのかがひとつの仕事になります。

    基本的には、テレフォンレディーはコールに対してトークをするだけです。
    高時給アルバイトの割りに求められる条件が少ないオイシイ副業といえます。
    当然、在宅ワークも可能なので、かなり自由度の高い高収入バイトでしょう。

    >>時間を有効に使って、月50万を余裕で稼ぐ!!

    タグ

    このページの先頭へ