駆け引きのススメ

テレフォンレディ歴1年のヒトミさん(35歳)の証言。
「正直、わたしはこの仕事に向いてない気がします。」
そう切り出したヒトミさんは、小柄ながらグラマーなロリ系半熟女。
笑うとエクボができて、永作博美さんのような女性らしい雰囲気をまとっている。
そんな彼女には仕事の悩みがあるらしいのだ。

「私、昔から押しに弱くて。。それにアタマも良くないから・・・。スグに常連さんにもてあそばれちゃうんです。」
聞けば、この1年で彼女を気に入った常連がテレフォンレディと知りながら、彼女狙いで電話をかけてくるらしいのだ。
ある意味そんなラッキーは他になさそうだが、彼女には悩みらしい。

「わたしバカだから、その人にわたしのことどんどん話させられちゃうんです」
そう言いながら彼女は恥ずかしそうにモジモジしていた
なんでも、その常連は彼女の情報を明かしていくことに興味の大半があるらしく、
待ち合わせなどは切り出さず、巧みな会話で彼女の素性や性癖を暴き出すらしい

「その人って、まず年齢とうまれ年の関係や誕生日とかから私がテレフォンレディだって見抜くんです。
それで、ヒトミって分かって。。。エッチな質問とかしてきて・・・。」
彼女はどうも駆け引きが苦手らしく、ヤマを張ってきた質問にすぐに素直に白状してしまうらしい。
駆け引きができないのが悩みだそうだ。
「こないだなんて、ヒトミがどんなオナニーをするか聞いて・・・それで興奮してテレフォンSEXを始めたんです。。」
こんなかわいい子とテレフォンSEXできなんて、うらやましい。。。
自分も電話してみようかな?なんて邪なことを考えつつ、
「それでどんなオナニーするんですか??」
「えっ・・!?オモチャとか。。。」
「ローター派でしょ?電マ派には見えないなぁ」
「なんで分かるんですか?」
「分かるよ。激しいのより、長く時間をかけたい派でしょ?」
「そうだけど・・・。なんかエッチな質問になってません?」
そこで我に返り、
「ほ、本心を全部言うより、駆け引きをした方がいいよ」

彼女に興奮してしまったためワケの分からないアドバイスをして、そそくさと帰りました。
とりあえず、彼女みたいなカワイイ子がエッチなトークをするんだから、ダメ元でも誘ってみるものだと思ったワタシでした

>>素人でも月30万以上稼ぎ続ける秘密

このエントリーを含むはてなブックマーク Buzzurlにブックマーク livedoorクリップ Yahoo!ブックマークに登録

タグ

トラックバック&コメント

この投稿のトラックバックURL:

コメントをどうぞ

*

このページの先頭へ